元に戻らないということは、どういうことか

PRYバランス療法の操法は、体の状態が元に戻らないと謳っています。

体の状態と言っていますが、体の状態とは一言で言うと体の歪みのことです。

ですから、症状が戻らないという意味ではありません。


施術をしてある程度の日数の経過後、好転反応という現象が起こります。

好転反応という現象が起こって症状が出るわけですから、

症状が戻ったと解釈されるクライアントの方もいるでしょう。


しかし、好転反応が起きた時の症状は、一時的です。

一時的ですから、厳密に言えば症状が戻るのとはちょっと違います。

体の状態がさらに良くなるための、準備期間だと考えてもらったよいでしょう。


他の整体のHPをみると、“戻りにくい”とか書いてあります。

“戻りにくい”というのは、元に戻らないのとは違います。

“戻りにくい”というのは、戻る時間が遅いだけで、

結局は、元に戻ってしまうわけです。

ですから、反り腰調整、猫背調整、O脚矯正、骨盤矯正と謳って施術をしていても

結局は、そのような状態を改善させることは出来ないということになります。


逆に、元の状態に戻らない施術をしていれば

反り腰調整、猫背調整、O脚矯正、骨盤矯正も可能だということです。

ただ、いろんな原因でそういった状態を

すぐに改善させることは難しいこともあります。

いろんな原因とは、過去の怪我、病気、手術による組織の癒着などです。

しかし、少なくとも元に戻ってしまう施術と比較すれば

そういった体の状態を良い方向に向かわせる可能性はあると考えています。